7月3日に開催されました、ライカ ジオシステムズ殿のイベントに参加させていただき、レーザー距離計等のデモを見て来ました。

今回、私がメインで見てみたかったのが、Leica 3D Distoという製品で、工事用図面の完成度を高める上で、現場調査の方法について日頃色々と考えていまして、その一つの答えとして、検討していた、製品です。
検討の際、この測定器のメリットについて考えてみました。

  • 工事スペースの詳細な現場測量が可能(壁の出入り等のこまかいことも)
  • 高所などの測定において、梯子の準備、昇降等にかかる時間、人員の削減
  • DXF等のCADデータとしての出力が可能
  • 別途ソフトを使えば、PCのAUTOCADとリンクした状態での調査・測量図作図が可能

実際のデモで、上記の使用用途ではとても使いやすく、良い製品でした。
デモを見る前は測量スピードや、測定点の指定方法など、ソフト的な完成度はどうなのだろうと思っていましたが、あくまで自分の感覚ではストレスなく作業でき、業務に取り入れたい製品であると思いました。

イベントでは更に、上位機種や、3Dスキャナ等のデモも行われており、大変有意義な、イベントでした。

Picasa