昨年末よりQuadroR M1000M / M3000Mを搭載したノートパソコンが発売されました。

ノートPCですがデスクトップ並のパワーが有り出先でのデモ等で威力を発揮しそうです。
当方ではオフィス、現場、デモ等での利用を踏まえてノートブックを選択していますが、現状のノートブックと比較した場合メモリ要領を大幅にアップできるためグラボの性能アップと共に作業環境が大幅に向上できそうです。

以下発売順ですが当方がチェックしたものをリストアップします。

lenovo ThinkStation完全検証 ~次世代のパワー!モバイルXeon搭載ThinkPad P70/P50
マウスコンピューター MousePro NB900シリーズ
日本HP HP ZBook Studio Mobile Workstation

全てワークステーション扱いの商品となっています。マウスについては個人事業主を含む法人のみの販売です。

製品概要は各社HPを参照してもらうとして当方の選択技はマウスとなります。
他社ですと17インチとなるため移動を考えると大きくなります。
(デモ等では客先殿のモニタ等をお借りするためノート自体の画面サイズは意味がありません。)
(オフィス利用でも外部ディスプレイでの作業なので同様です)
マウス製品は15形にM3000Mを搭載可能であり、必要なアウトプットも本体に備えているため携帯性にすぐれます。

一方他社製品は上位としてXenonCPUを搭載可能であり、更に高性能な選択を得ることができます。
私見としてですがノートでここまでの作業をする案件が当方ではありませんので選択外ですが。。
(価格帯も倍近くなりますし)

まとめ

年が明け、使用用途により複数製品を選べるようになってきました。同価格帯でデスクトップとしたほうが1ランク上の構成を組めそうですが、私どものような小規模物件が多く出先での作業が多いような場合は大変よい選択となるかと思います。
メモリについても現在の使用環境によっては大幅アップが可能なため複数ソフトの同時使用とうでも効果が期待できます。
みなさまもこれを機会に業務用機器のベースアップをされてはいかがでしょうか。

*デスクトップでワンランク上とお話しましたがUPS等の補機類を追加した場合はデスクトップ構成のほうが割高となります。
*信頼性・安定性の面ではデスクトップに軍配が上がりそうですが。。