With the aim of sharing the piping CAD design knowledge

設計ポリシー

私たちは確かなクオリティの制作物をお届けする為に、以下の設計方針にもとづいて業務に取り組んでいます。

メンテナンス性 - 設備の維持管理のしやすさ –

設備稼働後の日々の運転管理、定期的なオーバーホール等を意識した機器配置、配管レイアウトを心がけます。
また、私たちは、設備試運転業務にて実際に設備を運転した経験があり、その際の経験、及び維持管理殿より生の意見・情報を業務にフィードバックし、より一層、メンテナンス性を考慮した設計プランをご提案します。

工事コスト削減 - 現地工事の作業効率up –

私たちは、プラントメーカーでの機材発注、工事手配、管理、試運転、運転シーケンス等、一連の業務経験者です。また、施工業者として実際に配管、架台製作等を行った経験もあります。
その経験を生かして得たノウハウを取りまとめ、業務に反映しています。
その結果、現地工事のコストを削減した設計をご提案が可能となります。

  • 実際の工事手順を考慮した図面
    重量物の作業手順、高所作業箇所の作業手順、適切な配管現合箇所(作業のしやすい場所)
  • 足場等工事仮設を考慮した図面
    足場下の機器や配管の状況を考慮した配管設計(足場計画)
  • 重機利用を考慮した図面
    高所作業車等の移動通路を考慮した配置・配管設計

図面納期短縮 - 次工程の準備期間の確保 –

私たちの業務はノウハウを反映する主設計業務と、それに付随するルーチンワークに大分されます。通常物件の場合、ルーチンワークの仕事量は全体の60%程度を占めます。
ルーチンワークについては基本的なルールさえしっかりしていればトレーサーの方でも十分に作業ができ、複数人での作業が比較的容易に行えます。
私たちはこの、ルーチンワーク部分を複数人で対応することにより、図面納期の短縮を提供できます。その場合、次工程である工事発注等に時間的余裕が生まれ、施工図の詳細チェックや、工事ネゴをしっかり行うことによる、潜在する不要コストの削減が見込まれます。
*基本的には1物件は1担当者にて対応となります。図面短納期対応が必要な場合は、受注前にお打ち合わせをお願いします。

ISO9001 - 業務管理の考え方 –

私たちはISO9001を取得はしていませんが、過去の職場にてISOの取得、運用をした実績より、シンプルな構成で実施した場合に、業務の体系化、製品の品質向上、工程管理等に十分な効果が認められるものと思っています。
特にISOではインプット、アウトプット、検証、フィードバックという考え方が基本となります。業務にあたり、私たち(パートナー殿含む)は各作業毎に作業ルールを作成し、製品の品質向上を心がけています。