With the aim of sharing the piping CAD design knowledge

1.概要

WS000082プラント設計には物件の設計段階によりいろいろな業務が有り、概略ですが計画段階、施工段階に分類できます。
各段階において様々な図面や仕様書を作成することになりますが取り組み方は同じです。
(計画段階ではなにもないところからの設計となることもあるのでより豊富が知識と経験が必要です。

設計のアウトプットとしては以下のようなものがあります。

  • 図面類
    フローシート、全体配置図、機器配置図、配管図、基礎図、サポート図、アイソメ図(スプール図)、架台図(鋼製加工品図)
  • 計算書等の書類
    容量計算書、耐震計算書、配管スペックシート、塗装仕様等の各種仕様書、数量計算書

私たちが請け負うことが多いのは施工段階で作成する図面類ですが、その場合は基本的な設計方針は計画段階に決定されていますので、それを元にチェック・肉付けし設計を行うことになります。

本講座ではその中でも特に重要なものをピックアップし説明していきたいと思います。